見出し画像

I.Oh|財務報告アドバイザリー #PwC Japan監査法人で働く人

I.Oh
財務報告アドバイザリー
2022年新卒入社


自己紹介

財務報告アドバイザリー部(FRA)のOhです。
新卒で入所し現在3年目ですが、毎日楽しく刺激的な日々を過ごしています!休日は旅行に行ったり美味しいものを食べに行ったり、自然の中で過ごしたりすることも好きです。

上海に行った時の写真

大きなプレッシャーを感じたデリバティブ領域のプロジェクト

入社してから、さまざまなプロジェクトにアサインされました。
特に思い出に残っているのは、会計アドバイザリーのプロジェクトで担当したデリバティブ領域の業務です。デリバティブは金融商品の一種で、会計基準は非常に難解です。担当した業務はボリュームが多いうえに期日も短く、今までで一番大きなプレッシャーを感じました。

締切がある中、責任を持って仕事を終わらせるのは本当に大変ですが、終わった後の達成感も大きいものです。このプロジェクトではチームメンバーは自分の仕事が忙しい中でも私のサポートをしてくれて、なんとか期日内に終わらせることができました。

1人では絶対にやりきれませんでしたし、チームで仕事することの大切さを感じました!もともと心配性で、時間に追われてハラハラすることが苦手な性格ですが、毎回ハラハラを乗り越えた先に大きな成長があると感じています。

私のチームでは、チーム内の交流を深めるために、週に2回シャッフルランチというものを行っています。ランチに行くグループを、ツールを使ってランダムに組んでいます。もちろん自由参加で、あまり業務では関わらない方とも一緒にランチをすることによって、仲が深まります。また、毎月最終金曜日にはカフェデーを設けており、その日にチームメンバーと新作を飲むことがとても楽しみです!

FRAで働いている人はいろんなバックグラウンドを持っていて、勉強熱心な人が多いので、話していて楽しく、とても刺激を受けます。会計のことはまだ分からないことだらけなので、毎日一生懸命学んでいます!

入社後2年以内にUSCPAの資格取得が求められる中、内定期間に資格を取得!

私の場合は、大学3年生の休学中にUSCPAの資格のことを知り、勉強を始めました。自分がどんな職業に向いているかよく分からなかったのですが、USCPA(米国公認会計士資格)を持っている母から、「会計やビジネスが幅広く学べる」と勧められました。大学では政治学を専攻しており、会計や簿記の知識はゼロだったのですが、楽しみながら勉強できました!

2021年3月にFRAの内定をもらったので、2020年4月に勉強を始めてから1年が経っていましたね。内定をいただいてからは、なるべく早く合格したかったので、勉強に一層集中しました。毎日5時間以上は勉強していたと思います。FRAの新卒採用内定者はみんなUSCPAの勉強をしているので、進捗が早い同期にアドバイスをもらうことでモチベーションを保ちました。

勉強方法はとてもシンプルです。テキストを何回も読み返し、問題集を何度も解きなおすという感じです。大学4年生の間は授業もあまりなく、試験前の1週間ほどは予定を詰めずに知識を詰め込んでいました。おかげで、4科目とも1回目の受験で合格することができました。

勉強に疲れたときは、1時間くらいウオーキングをしてリフレッシュしていました。合格したときはとても嬉しかったです。

私はたまたま内定をもらう前から勉強をしていましたが、同期の多くは内定後にUSCPAの勉強を始め、入社後は業務と勉強を両立しています。USCPAの4科目に合格する前は、基本的に残業や出張が発生しないよう業務を調整してもらえます。

業務が17時や18時に終われば、その後に勉強する時間があります。オフィスでは始業前の朝の早い時間や、終業後の遅い時間に勉強している方もいます!

業務と勉強を両立することは簡単ではありませんが、先輩社員や人事の方々がサポートしてくれるので、無理なく両立できると思います。
部門内にはUSCPA資格を持っている人もたくさんいるので、アドバイスももらえます。USCPAを持っている人や他の資格を持っている人も、新卒社員の資格取得を心から応援してくれる人が多い印象です。

USCPAの資格を武器に、財務会計のプロフェッショナルを目指したい

私はUSCPAの資格を取得し、財務会計のプロフェッショナルになりたいと思ったことからFRAを選びました。

就活中は監査法人や税理士法人を中心に選考を受けていました。会計士というと堅いイメージがありましたが、FRAの社員は専門知識と気さくさを兼ね備えており、部門の雰囲気が良いと感じました。

FRAは監査法人のアドバイザリー部門であり、新卒入社者にはUSCPAの取得を強く推奨するなど、まずは財務会計の専門性を身に付けることを重視しています。USCPAの資格を入社後すぐに取得することは、長いキャリアの中で絶対に役立つと思います。FRAで働く上で財務会計の基本的な知識は必要だと思いますし、せっかくなら資格という目に見えるものがあった方が良いですよね!

FRAにはUSCPA取得に向けて手厚いサポートがあるので、とても助かりました。専門学校にかかる費用に補助があるだけなく、内定期間中もイベントや面談があり、相談に乗ってもらえました。会計に興味があり、専門性を身に付けたいと思っている方にはぴったりの部門だと思います。

私の周りには、尊敬できる方々がたくさんいます。若手の時はどんな業務でも勉強になりますし、教えてくれる人もたくさんいますので、日々の業務に一生懸命取り組んでいきたいです。これからもさまざまな経験を積んで、圧倒的な専門性を持つプロフェッショナルになりたいと考えています。

そのために昨日より今日、今日より明日、と成長していきたいと思っています!また、常に謙虚さを忘れず、一緒に働きやすいと思われるような人でいたいです。仕事もプライベートも、毎日楽しく過ごせたらいいなと思います!

最近はまっている美味しいお団子です!
以前友人に「職場ってどんな人が多いの?」と聞かれ、「皆それぞれやりたいことをやりつつも、他人のやりたいことも尊重している人が多いと思う!」と答えたことを覚えています。
自分の信念を大切にしながらも、クライアント、チームメンバー、家族、友人など周りの人を尊重することがIntegrityだと思います。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!