見出し画像

PwCのオフィス(福岡オフィス)

N.Hori
福岡アシュアランス部(FKO)
2021年定期入社


PwC Japan監査法人のHoriです。現在、福岡事務所で勤務をしています。福岡事務所での業務内容は、人によってさまざまですが、私は九州(主に福岡)にある企業の監査をメインに、福岡県の公共分野のアドバイザリー業務に従事しています。
また、福岡事務所に所属しながら東京の仕事にアサインされることもあるため、多くの経験を積むことができます。

福岡オフィスでのコミュニケーションの取り方

東京や大阪のオフィスと同様、福岡オフィスでもリモートワークか出社するかは基本的に各自の判断となります。チームによっては出社日を決めて一緒に業務をすることもあります。ここでは、リモートワーク時のコミュニケーションと、出社した際のコミュニケーションについてご紹介します。

まず、リモートワークの際は、チャットやオンラインミーティングなどをメインで活用しています。業務開始時や終了時のオンラインミーティングでは、タスクの進捗度を報告したり、チーム全体に向けた情報共有を行ったりします。また、一定の時間帯にミーティングの枠を設け、質問事項の回答を行う場合もあります。チャットは、タスクの完了事項の報告や軽い質問をする際に活用しています。
リモートでのコミュニケーションは不安だという方もいらっしゃると思います。私も入社してすぐの頃は不安もありました。しかし、実際に現場に出て働くと、どのチームに入っても、チャットで質問した際もすぐに対応してもらえ、そのような不安はすぐに解消されました
また、PwCには声を挙げることを推奨する“Speak Up”という文化があり、自分の意見や考えを言いやすい環境にあります。このSpeak Upを職員全員が意識しているため、リモートワークでのコミュニケーションがやりやすいと感じています。

出社した際には、チーム内で作業を行いながら、適宜コミュニケーションを取っています。業務に関する内容はもちろん、PwC Japan監査法人に導入されているツールや制度など、雑談も含めさまざまなことを話しています。
福岡オフィスには、オープンスペースと会議室があります。普段はオープンスペースで業務を行い、会議がある際には会議室を利用しています。出社時には、ツールの使い方や会計基準、監査基準についての質問など、対面のほうが質問しやすい内容を先輩に教えてもらいます。また、休憩も兼ねて数分の雑談を行うこともあります。
このように、リモートワークでも出社してもコミュニケーションが取りやすい環境にあり、真剣に、楽しく業務を行うことができます。

執務エリア

福岡オフィスの施設紹介

福岡オフィスは博多駅直結のビルにあり、雨の日には駅から雨に濡れることなく、事務所まで出社できます。さらに、ビルの建設から10年もたっておらず、オフィスが新しくきれいなところも魅力的です。

オフィスには、誰でも使えるフリースペースが約30席と、4〜8人ほどが入れる会議室が4部屋あります。
フリースペースは、集中して業務を行いつつ、気軽に話せるような空間となっています。個人の座席は特に決まっておらず、その日の気分によって座る場所を変えることができるのも出社する際の気分転換であり、楽しみな面でもあります。やる気を出したいときや気分を上げたいときには、オフィスの全体が見渡せる端の席に座ったり、一方で、落ち着いた気持ちで集中して作業をしたときには外が見える席に座ったりしています。
会議室は基本的にミーティングをする際に使用しています。会議室には大きいモニターや、ホワイトボードがあります。パソコンを大きいモニターに接続し、1つの画面をみんなで観ながら議論したり、ホワイトボードを使って議論を可視化し、内容を整理しながら話したりすることができます。このように、オンラインではあまり行われないようなミーティングができ、業務の充実だけでなく、自分自身のより深い理解や、大きな成長につながります。
オフィスの中には、会計や監査、経営といった業務で使用する書籍や、コーヒー、お茶、水を無料で飲める自動販売機があり、充実した環境で業務が捗ります。

会議室

福岡オフィス周辺のお勧めスポット

出社時は、同じく出社しているメンバーでランチを食べに行くことが多いです。福岡オフィスは博多駅とつながっているため、博多駅内や周辺の飲食店でランチをします。博多駅周辺の美味しいお店を先輩に紹介してもらえ、知人に博多を案内するときにもお店を紹介できますし、福岡に詳しくなった気分です。福岡はご飯が美味しいというイメージがあると思いますが、本当にそのとおりです。どのお店に行っても美味しく、何度でもリピートしたいお店、いつか行ってみたいお店がいっぱいで、私は福岡に住んで2年くらいになりますが、まだまだ楽しみは尽きません。
また、オフィスと同じビルの中にはコーヒーショップがあり、朝出社する際やお昼休憩の時に飲み物をテイクアウトして気分転換をすることが、オフィスで作業する際のモチベーションにつながります。
福岡事務所の若手は特に仲が良く、実務補習所の考査がある際には、同期で事務所に集まって一緒に勉強もしていました。分からない所を相談し合ったり、考査に出そうな内容の理解を深めたり、1人で勉強するよりも一段と捗り、楽しく勉強ができました。

福岡事務所のエントランス

~私にとってのIntegrity~

私にとって「Integrity」とは、常に誠実に行動し、成長することだと思います。PwC Japan監査法人で働くことで、自分が成長しながら業務を行うことができると考えています。会計士として保持すべき知識だけでなく、視野を広げたり、多くの考え方を身に付けたりと、多くのことを学べます。学び、成長できる環境があるため、誠実に業務に取り組み、職員やクライアントとお話しすることで「Integrity」のある毎日を実現できると考えます。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!