見出し画像

PwCのオフィス(大阪オフィス)

T.Ozaki
大阪アシュアランス部(OSA)
2023年定期入社


自己紹介

大阪アシュアランス部で、鉄鋼業関連の金商法監査対象会社と、建設業関連の会社法監査対象会社の監査業務に従事しています。
大阪アシュアランス部では近畿にある企業の監査をメインに、地元に根ざした企業からグローバル企業まで、さまざまな業種のクライアントを支援することができます。

大阪オフィスでのコミュニケーションの取り方

大阪オフィスはフリーアドレスとなっており、決められた座席はないため、同期と一緒に仕事をしたり監査チームで1つのテーブルに集まって仕事をしたりしています。
私は1人で集中して仕事がしたい時は、大阪の景色を一望できる窓際の席で仕事をしています。

窓際席からの景色です。

オフィスエリア全体がオープンスペースとなっているため、誰にでも気軽に話しかけやすい環境になっています。また、ちょっとした対話やミーティングが行える予約不要のスペースも各所に設置されており、そこに設置しているモニターを使いながら、話をすることができます。

カフェエリアはオフィスエリアよりも気軽にコミュニケーションを取れる場所で、同期や監査チームの人と雑談する時や、気分を変えたい時などに利用しています。書籍も揃っており、調べ物をするときにも利用します。

カフェエリア

オフィスに出社することのメリットの1つは、同期や監査チームの人と一緒にランチに行くことです。

大阪オフィスの入っているビルにはさまざまな飲食店があり、おいしかったお店を共有しあったりすることが楽しみの1つです。

また、仕事以外の話をすることで、お互いのことを知ることができます。より良い関係を築くことで、仕事でもより円滑にコミュニケーションを取れるようになります。

オフィスエリアはオープンスペースとなっているので、話しかけたい相手が今何をしているのかが分かる環境となっています。電話や会議をしている時は話しかけないようにしていますが、それ以外の時は、話しかけに近づくと向こうも気付いてくれ、とてもコミュニケーションの取りやすいオフィスとなっています。

大阪オフィスの施設紹介

大阪オフィスはフリーアドレスとなっており、その日の気分に合わせて自由に席を選ぶことができます。また、モニターが設置されている席もあり、その日の仕事内容に合わせて、席を選べます。
周りの人に聞かれたくない話をするときは、テレフォンルームやミーティングルームを利用します。

テレフォンルームは予約不要で利用することができ、クライアント先との電話をする際などに利用します。ミーティングルームは事前の予約が必要で、監査チーム全員で集まってミーティングをする際などに利用します。

その他のスペースはオープンスペースとなっています。そのため、オープンスペースにいる人は基本的に話しかけても大丈夫なので話しかけやすく、風通しの良い雰囲気となっています。

オフィスエリア

カフェエリアには自動販売機があり、水・お茶・コーヒーを無料で飲むことができます。またその飲み物をオフィスエリアに持ってきて仕事をしながら飲むこともできますし、カフェエリアで雑談をしながら飲むこともできます。

カフェエリアには冷蔵庫も設置されており、コンビニで買ってきた飲み物やスイーツなどを冷やしておいて、休憩時間に取り出して飲食をすることもできます。

カフェエリアには専門書が多数取り揃えられているため、仕事上での調べごとの際などに利用することができます。

カフェエリア

大阪オフィスは監査法人だけでなく、PwCコンサルティングやPwCアドバイザリー、PwC税理士法人の方などもワンフロアで働いており、カフェエリアでお会いすることもあって、違う分野の知識や経験を共有することができます。

大阪オフィス周辺のお勧めスポット

お勧めのスポットの1つ目は、大阪オフィスの入っているグランフロント大阪南館7F・8Fのレストランフロアと9Fのテラスガーデンです。

ここには30店舗以上のお店があり、和食・洋食・中華だけでなく、スペイン料理やインド料理など、本格的な海外料理を食べることができます。数量限定のメニューもあったりするので、時間を調整してぜひ食べてみたいです。

また、9Fにはテラスガーデンがあり、緑が多く、外の風にあたりながら、癒されることができます。仕事で行き詰ったときでもリフレッシュすることで、気持ち新たに仕事に取り組むことができますし、新たな気付きを得られたり、うまく仕事を進めたりすることもできます。

テラスガーデンの写真です。

お勧めのスポットの2つ目は、大阪城公園です。

普段デスクワークが多いこの仕事では、運動することで気分や身体をリフレッシュさせることが大切です。大阪城公園ではランニングやウォーキングを楽しんでいる人も多く、人目を気にせず運動することができます。また、園内は緑が豊かでその四季折々の花が咲いており、季節が感じられます。

今年の春にはお花見を予定していましたが、あいにくの雨で行けなかったので、また別の機会に行きたいと思っています。
園内にはカフェなどもあり、コーヒーを飲みながら仕事のことを気にせずに、ゆっくりとした時間を過ごすこともできます。気分転換をしたいときは、ぜひ大阪城公園に行って身体を動かしながら自然を感じてみてほしいです。

~私にとってのIntegrity~

~私にとってのIntegrity~
私にとっての「Integrity」とは、自分自身に誠実であることです。これは自分が考えたことや、感じたことを行動に移すということです。PwCにはSpeak Upの文化があり、自分らしさを受け入れてもらえる文化があります。自分にとって誠実に行動することによって、相手に信頼してもらうことができ、相手からのアドバイスを真摯に受け止めることによって、自分自身の成長につなげることができます。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!