見出し画像

入社1年目|いま、こんな仕事やってます【GRC:リスク戦略コンサルタント編】

髙田 悠太(たかた ゆうた)
リスク戦略コンサルタント
2022年新卒入社


自己紹介

ガバナンス・リスク・コンプライアンス・アドバイザリー部(略称:GRC)に2022年4月に入社した髙田です。入社してから早くも1年がたつことに驚きを隠せずにいます。

大学では物理学を専攻し、レーザーを使って物質の特性を調べる研究をしていました。大学院では専攻を変え、パズルや地図の最短経路を求めるアルゴリズムの改良研究をしていました。ざっくりと「理系の人間なんだな」と思っていただけると分かりやすいかなと思います。

PwC JapanグループにはPwC Funsという部活動・サークルのようなものがあり、私はダイビング部に所属しています! 去年、最大水深18mまでのダイビングが可能になるライセンス「OW」(オープンウォーターダイバー)を取得して、今年はさらに深く潜れるライセンス「AOW」(アドバンスウォーターダイバー)を取る予定です。

1日のスケジュール

私のチームの全体の傾向として、リモートワークをしている方が多いです。

私も基本的にリモートワークをしていて、オフィスでしか使えない端末を使用するときやクライアント先に伺うときなど、月に2度程度出社しています。

09:15 出勤・チームミーティング
この日は隔週のチームミーティングに出席しました。チーム全体で進行中のプロジェクトや提案活動の状況について情報共有を行います。自分の関わっているプロジェクト以外の情報や最近のトレンドに触れることができる貴重な機会です!

10:00 担当プロジェクトの作業
クライアントミーティングに向けた資料の最終確認や、担当している案件の業務を行います。私のチームでは複数のプロジェクトにアサインされることが一般的で、空いている時間に適宜業務を進めていく必要があります。

11:00 クライアントミーティング
プロジェクトによってまちまちですが、入社直後は議事録作成を任されることが多いです。業務に慣れてきたら担当業務について直接クライアントとコミュニケーションを取る機会が増えていきます。

12:00 ランチ休憩`
ランチ休憩を取ります。クライアントミーティングやその日の予定に合わせて柔軟に対応しています!

13:00 プロジェクトミーティング
クライアントミーティングでの議論を踏まえて、資料のアップデートや今後の方針について話し合います。ミーティングでチームマネージャーとの認識合わせができたら、資料作成に取り掛かります。

15:00 勉強会
新卒教育の一環として、チームの新卒メンバーと若手の先輩社員で金融工学に関する勉強会を開催しています。私は大学や大学院では金融工学について学んだことはないのですが、勉強会を通して専門的な知識を身に付けることができました。

17:15 終業
タスクの進捗状況や翌日以降の予定を確認し終業します。

ファーストキャリアに監査法人を選んだ理由

私の場合はファーストキャリアに監査法人を選んだというよりは、ガバナンス、リスク、コンプライアンスに携わることができることから入社を決めたという方が正確だと思います。

ファーストキャリアにPwC Japan監査法人のガバナンス・リスク・コンプライアンス・アドバイザリー部(GRC)を選んだ理由は、専門性を身に付けることができる環境であり、理系のバックグラウンドを活かすことができる点に魅力を感じたからです。

就職活動をしているときは大学・大学院で学んできた知識や経験を活かせる仕事を探していました。PwC Japan監査法人のGRCでは、講義や研究活動を通して身に付けた数理的素養の上に、金融領域の専門性を身に付けることができます。また、プログラミングスキルを活かしてデータ分析系のプロジェクトで活躍されている方もいます。

研究分野が金融領域とは全く異なるため、入社前はスキル面で不安に思っていましたが、勉強会や研修を通してサポートしてもらえるので問題ありませんでした!

今後はプロジェクトや自己研鑽を通してより専門性を高め、業務に活かしていきたいと思っています。

入社してから気付いた監査法人とコンサルティング会社の違いについては、会計領域における専門家のサポートを受けることができることが挙げられると思います。また、PwC Japan監査法人には穏やかな性格の人が多いことが特徴だと思います。専門性を追求しながら落ち着いた雰囲気で働けることは魅力の1つです。

金融分野に関心があり数理的な素養を活かしていきたい方にはぴったりの職場だと思います。私たちのチームでは定期的にワークショップや説明会を開催していますので、興味があればぜひ足を運んでみてください!

今年入社した新卒メンバーとの懇親会の様子

~私にとってのIntegrity~

~私にとってのIntegrity~
PwCにはSpeak Upという文化があります。これは入社年次や職階に関係なく、積極的に意見を発信することを推奨していこうという方針です。実際にプロジェクトや部署の活動に対して意見を求められる機会は多く、また意見も尊重されていると思います。Speak Up の文化に「Integrity」を感じます。

この記事が参加している募集

#就活体験記

11,736件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!